【体験談】PCMAXの生出し希望女、超エロかったがメンヘラで恐怖した話

リアルな体験談

\僕がいつも使っている出会い系を公開するよ!/
\てっとり早く出会いたい人は見てね!/

素人ハンターのスネ吉が
安心して使っている出会い系5選

掲示板で見つけた女の子は…

なかなか女の子と予定が合わず、1ヶ月以上ご無沙汰だった僕はいつものようにPCMAXの掲示板を徘徊。

そこで気になったのが、「寂しい。」という一言と写真を掲示板にあげていた「ゆあちゃん」。

投稿を見ていると、毎日夜中に何件も投稿しているようで、添えられてるのは「会いたいなぁ…」「誰も愛してくれない。」といったかなりダークサイドな文章。

…メンヘラかぁ。

女の子に飢えていた僕は、軽い気持ちでメッセージを送ることに。

僕:どうしたんですか?僕で良ければ話聞きますよ。

ゆあ:ありがとう。みんなすぐエッチの話ばっかりだから嬉しいな。いっぱい連絡してもゆあの事嫌いにならない?

自分を名前呼び&長文返し&敬語にタメ口返しの、メンヘラトリプルコンボ笑

僕:うん!全然話聞くし、すぐエッチしよなんて誘ったりしないよ。(誘いたいけど)

ゆあ:よかった!(・x・) ねえ、なんてよべばいいかな?

ここからメールが止まらず、あっという間に30通…笑 話題がコロコロ変わるのでジェットコースターに乗っているようで酔いそう

お金もどんどん溶けていきそう…

とりあえず、このへんで今日はやめとこ。

夜中の通知…ここで気づいておけば…

翌朝、PCMAXを開くとメッセージ通知が4件…

開くとゆあちゃんからで、連絡をやめた後に

寝ちゃった?」「おーい」「ねえー起きてる?」「私も寝るね、また明日メール欲しいな(・x・)

とメンヘラスパムが送られてきてました笑

とりあえず、謝罪にラインのIDを添えて送ってみると夕方くらいに連絡が。

ゆあ:ゆあです!ラインありがと!よろしくね!

僕:ありがとう!仕事中だから帰ったら連絡するね。

20時くらい、帰りの電車で携帯を開くと「仕事終わったよ!」と連絡。

すると、すぐ5分後に既読が付いた笑

話を聞くと、ゆあちゃんは20歳の大学生で最近ようやく念願の一人暮らしを始めたそう。

親の束縛&モラハラが激しかったゆあちゃんは、嫌気が差して家を飛び出したらしい。

和解して家賃の仕送りは貰ってるみたいだけど、相変わらず親との関係はギクシャクしているよう。

スネ吉
スネ吉

一言でいうと、毒親持ちの女の子って感じかな。メンヘラに多いタイプかも知れない。

ゆあちゃんと合う約束を取り付けるため、帰宅後も小1時間くらいスマホと格闘。

カチカチ….

送信!既読…ぴこん!

そうし..ぴこん!ぴこん!

会話が戦闘機並みにはやいんじゃ!特殊訓練でも受けとるんかこの子は!笑

もう疲れた…。返信する前に話題変えてくるし、もうエッチに誘うタイミングもつかめない…

こんなときは、寝る事が大切!!戦線離脱じゃい!

僕:ごめん、明日早いからそろそろ寝るね!

ゆあ:そっか…。私も寝るかな!おやすみなさい(・x・)

…これで終わったハズだったのだけど、夜中にラインの通知で目が覚めた笑

さすがにうんざりしながら開くと、

ゆあ:ねえ、明日会えないかな?お仕事何時に終わる?

さすがメンヘラさん!話が早い!目めっちゃ覚めちゃったけど許します!!

そこから、仕事終わりにゆあちゃんの家近くの駅で待ち合わせる約束を取り付けた。

駅で待っていると…

翌日、仕事をサッと切り上げた僕は、最寄りだという都立家政駅でゆあちゃんを待っていた。

すると、前からショートボブに緑のインナーカラーを入れた細身の女の子が近づいてきた。

膝丈まであるスウェットに、チョーカーと地雷系メイク。

スネ吉
スネ吉

the メンヘラ!って感じですぐ分かった笑

顔は、にゃ◯◯スターの女の子みたいな、よくいる子って感じ。足はキレイだけどやけに細い。

ごめんね、待ちました?

うん、大丈夫だよ!

あの、この辺お店もないのでゆあの家でも大丈夫?

いきなりのお誘いにテンションMAX!!

全然だいじょうぶだよ!ご飯はコンビニでいい?

はい!コンビニごはん好きだから嬉しいな。

そこから2人でコンビニへ向かい、お酒とご飯を買ってゆあちゃんの家へ。

袋を持っていると、一緒に持ちましょ!といってゆあちゃんが片方の持ち手を持つ。

スネ吉
スネ吉

なんだ、この恋人プレイは笑 見てるとイラつくけど、やってみると意外と悪くないな笑

いきなりのディープキスに若干困惑w

部屋に入るなり、ゆなちゃんは僕の顔をつかんでディープキスをしてきた。

ん…ちゅ!…クチュ…

そこから、ファスナーに手をかけようとしたので、

…一回風呂はいろっか笑 と制止した笑

スーツに自分の子供達が飛び散るのは避けたい…

じゃあ、一緒に入りましょ?

スネ吉
スネ吉

スゴく積極的だな!笑 エッチも相当過ごそう。

浴室は、髪と水アカでやばいほど汚かったケドまあ我慢。きっと、生活力がない子だなって感じた。

ゆあちゃんの身体は不健康なほど痩せていて、浮き出たあばら骨が痛々しかった。

手首には生々しいい傷跡が…。分かってたケドやっぱり実物をみると迫力が違うな。

視線を感じたゆあちゃんは、「寂しい時になんとなくしちゃうんだ…」と感情もなくつぶやいた。

いやいや、怖ええわ!

それでも、息子さんはしっかり反応して半立ち笑

シャワーヘッドを3段目に置くと、ゆあちゃんは僕のイチモツを舐め始める。

ジュパ ッ…ジュパッ..ジュルル

規則正しいリズムの激しいフェラだった。

..ん!イクっ..!

ゆあちゃんは口を離すと、手で受け止めてくれた。

シャワーの水で排水口へ、ドロっと白い液体が流れていく。

妙に上手かったので聞いてみると、家賃貯める為に、風俗やってたんだ笑 と笑顔で返答。

あ…察し笑 完全に闇属性の子だ…

そこから風呂を出るとゆあちゃんと寝室へ。

ベッドに寝転がると、ゆあちゃんはきて♡と足を広げた。

素晴らし光景に息子は復活!!

しかし、ゴムをつけようとすると、

あっ…生が良いな?

いやいやいや…病気になりそうだわ!!

なんとか説得してゴムをつけると挿入。(まさかの逆パターン笑)

ベッドでゆあちゃんは激しく乱れた。

あっゔ!う!ん!だめ!ひ!もっと♡

喘ぎ声が以上に大きくてさすがに引いたけど、ここまで開放的になってくれる子はなかなかいないので少し嬉しかった笑

終えた後、次は中に出してね?っと耳元でササやかれたのには少しゾッとしたけど笑

後日談

なんだか、このままゆあちゃんの家に泊まるのは危ないと本能が訴えていたので、終わった後僕は自宅へ帰った。

するとゆあちゃんから、◯◯駅着きました?また家来てくださいね!♡

と連絡が。

僕の最寄り!?教えてないはず、と恐る恐る財布を開くと荒らされた形跡が。

図書館のカードを見たらしい。

家の住所が書いてあるものを入れていなかったのが不幸中の幸いだった…

怖くなってすぐラインをブロックしたけど、しばらくは近所を歩く時常に後ろを気にしてたのは言うまでもない。

スネ吉
スネ吉

メンヘラの子はエッチできる可能性も高いけど、一歩間違えると危険だから注意が必要! みんなも気をつけてね!

というわけで、本当に出会いたいならやっぱり次の3つが良さそうだね!

おすすめはハッピーメール!

リアルな異性との出会いを求めるなら安心安全はあたりまえのハッピーメール

ハッピーメールは「運営16周年」の実績!

ハッピーメール運営者は出会いを提供する許可を得ているので全面的に男女の出会いを紹介してくれる。

詐欺出会い系アプリのように出会いを禁止してユーザーからお金を奪う事しか考えていない悪質アプリとは180度違う。

サクラもいないから迷惑メッセージも来ません。ハッピーメールは我々会員が安心して出会える為にアプリを運営しています。

恋愛・婚活だけでなく、大人の関係を探すことも十分可能なアプリ。

女性会員はもちろん無料は当たり前!このアプリを知って僕の出会い人生は大きく変わった。

ハッピーメール公式はこちら

Jメールも外せない!

日本最大級のマッチングサイト「Jメール」。

Jメールは今年で17周年!出会いを提供し続け、

会員数も600万人を突破。 街頭ティッシュの配布、都心部での巨大バルーンを設置!

トラックでの宣伝活動も行っており女性への認知度も抜群。

また、24時間対応のカスタマーサポートもあり、安心してオススメできる!

20代、30代を中心に社会人やOLが多いのが特徴だ!

Jメール公式はこちら

大人の出会いはPCMAXで決まり

PCMAXは大人の出会いを求める男女が非常に多い出会い系アプリだ!

エロ目的、遊び目的、ワンナイト、なんでもアリでとにかく出会いたい人におすすめ。

もちろん真面目な出会いもあるけど、アダルト目的の利用者が多いことは知っておこう!

PCMAX公式はこちら
リアルな体験談
スネ吉の出会い系体験レポ